自作トップ画

ワキコガネのひなちゃん☆.。.:*・゜

ひなちゃん(ワキコガネイロ ウロコインコ)3歳になりました!
やんちゃで元気いっぱいのひなちゃんをよろしくね♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひな、やらかす(3度目)

2014/07/04 22:43
セルフ脱毛をしてしまいました。

RIMG8192.jpg

半日で抜いてしまったようです。
拾いきれなかった筆毛もあるため、
この写真よりも実際はもっと抜き去っています。
総勢40本・・・。


おかげさまで・・・、

RIMG8187.jpg

腹や背中の筆毛が見事になくなり、
表面つるつるになりました。

筆毛だらけでごつごつしていたのが、
触ってみると嘘のようにつるつるしているんです。



RIMG8197.jpg


RIMG8198.jpg

筆毛抜いたらすっきりしたんだろうなあ・・・。
それで勢いで全部抜いてしまったのか・・・。

換羽の乗り越え方がいまだにわかりません。
前回の秋換羽のときは、
時間はかかりましたが抜くのが徐々に治まって終息したんです。

しかし、換羽を経験するたびに酷くなっていると思うんです。
生えてきた筆毛を一斉除去だなんて・・・。
これでは今年中にひなちゃんが鶏肉になってしまいます。

さすがに3度目の毛抜きとなると、
飼い主も冷静に考えられるようになりました。




実は1週間に数本のペースで、
最近抜いていたんです。

それらを拾い集めたのがこちら↓。

RIMG8191.jpg

2ヶ月くらいかけてこれらを抜いてしまいましたが、
今回1日で抜いた数のほうが圧倒的に多いです。

今までは、あと少しで完全に生えたのに~という毛が多かったのですが、
今回はたちの悪いことに(?)、
皮膚に生えたばかりの短い筆毛をターゲットにしたようです。
これではちょっと生えてきただけで抜くということになり、
ちゃんと完全に生えるまで抜かないでいることが難しいんじゃないかと思うんです。

皮膚からのツンツン筆毛にどうしても我慢ができないひなちゃん。
抜いた毛がこれから一度にうわああって生えだすときが恐ろしいです。


ひなちゃんには急遽合宿に行ってもらうことにしました。
おばあちゃんのところへ行って環境を変えてみて、
少し様子をみようと思います。

残念ながら私は一緒に行くことができないので、
ママにまかせっきりになってしまいます。
ひなちゃん、1週間の合宿で、
少し頭を冷やしてきてください!!





RIMG8188.jpg

私も腕に筆毛が生えてきたら間違いなく抜きます。
その気持ちはとてもわかるのですが、
おもちゃと格闘したりしてほしいです。

☆ランキングに参加しています☆   にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
スポンサーサイト
[ 2014/07/04 22:43 ] ・毛引き | TB(0) | CM(0)

おかえりなさい、ひなちゃん!

2013/11/19 20:27


先週の土曜日にひなちゃんが冬合宿から元気に戻ってきました!

RIMG6315.jpg


ですが、、、、
冬合宿にておさまりつつあった毛引きが大復活してしまいました。
飼い主大誤算です。



RIMG6318.jpg


RIMG6319.jpg


RIMG6320_20131119160912703.jpg


RIMG6321.jpg


RIMG6322_20131119160930ed9.jpg



あちゃー。
せっかく生えてきたのに、またハゲ部分を作ってしまいました。


ただ、不思議なことに、
家に帰ってきてからは毛引きがピタリとなくなったのです。
どうしてなのかはよくわかりません。

ひとつ思いつくのが、
もしかして私がいなかったのが嫌だったのかな~?
なんて親バカ思考により推測。
合宿場では家にいるよりもひなちゃんをかわいがってくれる人が増えるので、
日中楽しんでいたことは事実だと思います。
ただ、いつもいた私がいなくてどこかさみしかったのかな、なんて。


自意識過剰なのはじゅうぶんにわかっているのですが、
最近甘え度が増したような気がするんです・・・。


RIMG6316_20131119160900fed.jpg

かわええ。

何はともあれ、
毛引きがおさまりました。

☆ランキングに参加しています☆   にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
[ 2013/11/19 20:27 ] ・毛引き | TB(0) | CM(0)

病院へ行きました!

2013/10/21 22:47


こんばんは。
ひなちゃんのことを心配してくださり本当にありがとうございます。
飼い主の私も動揺を隠し切れなくて、
私にまであたたかいおことばをありがとうございます。泣




結論からスパッといきますが、ひなちゃん大丈夫そうです!!

R0016538.jpg





本日朝から学校だったのですが、
1コマ休講になれ~と祈っていたら本当に休講になり、
朝にひなちゃんとたっぷり過ごすことができました。

しかし2・3コマの授業はさすがになくならず、
しぶしぶ登校したのですが途中で挫折しました・・・。
戦意喪失と言いますか、
2コマを受け終わった段階でもう心が限界で、
友達に授業のことを頼み3コマをすっとばして号泣しながら帰りました。笑


ちなみに授業中はアイフォンで、『動物、病院、検査、血液検査、方法・・・』
などこんな感じで常に検索をして過ごしていました。
血液検査をするとなったとき、
どんな痛い思いをすることになるのか・・・びびりまくりでした。


たくさんの方から受診勧告があり、
病院への抵抗が少しありましたが行く決意をすることができました。
皆様に背中を押していただけて本当に良かったです。





状況説明&記録のために、集めていた羽をボックスに入れました。

R0016543.jpg

お薬を入れるためのケースを買ってきました。
羽の抜けたおおよその時点ごとに分けて保管するのに便利♪

よし、これで獣医さんに診てもらおう!!
と思っていたら、
なんとおもちゃに興味を示さなくなったひなちゃんが、
このケースで遊びはじめたのです。
以前のカンを取り戻しつつあるようです。




-----------------------------------



R0016561.jpg

たなか動物病院を紹介してもらい、
午後診に行ってきました。
ロゴがまさかの鳥さん!!!!


待合室には犬やら猫やらウサギまで!
いろんなペットに出会いました。
ひなちゃんが犬を間近で見る反応はナイスでした。





R0016569.jpg

鳥専門の獣医さんに診てもらえました。
女医さんで、とても親切な方でした。

私たちの話しを丁寧に聞いてくださり、
そのあとに先生から全体的な今後のアドバイスをくださいました。
その会話の流れを真ん中でひなちゃんが聞いていたのですが、
だんだんとリラックスしてくるのが目に見えてわかりました。


去年のこともあり、
ひなちゃんはこの換羽の時期に抜きたくなる傾向があるようです。
それと今回の慣れないお留守番が重なりたくさんむしってしまったのかも。

先生はとても優しいことばでアドバイスをくださいました。
今後はやはり放鳥時間を考えないといけないようです。
厳密に時間を決めて放鳥しようと思います。

・少しの放鳥時間でも、
 毎日同じならそれになじみ満足すること。

・放鳥回数を毎日同じにしても、
 毎日違う時間に出すとなると全力で呼び鳴きをしたり注目を集めようと努力してしまうこと。

・羽をむしったときにあまりにも注意しまくると、
 注目を浴びられる方法として学習してしまうということ。

たくさんアドバイスをもらえました。
飼い主この時点で大満足。




そうこう話しているうちにひなちゃんがリラックスできてきたようで、

R0016564.jpg

目の前でごはんを食べだしました。




そして、今からの検査の流れを詳しく説明してくださり、
いざ保定!という時間になりました。

体重検査、
爪きり、
身体検査、
糞便検査、  という流れで行いました。


先生、ひなちゃんの扱いうますぎました。
ひなちゃんが先生に対して不信感を抱いていなかったこともありますが、
ひなちゃんに最小限の負担しかかかっていないのがよくわかりました!!


爪きりもお願いしたのですが、
1本切るごとにぎゃーぎゃー叫んで大騒ぎ。

先生『出血してないのにね~出血してないなら痛くないんだけどなあ~?』

途中から、パチンと切る前にギャーと叫んだりと、
まあ大げさな叫びをしてくれました。
叫び終わったあとにパチンと聞こえるというね。
切る0.5秒前に叫ぶのは恥ずかしいからやめてほしかった・・・。
結局1本も出血なしでした。大げさなインコめ!


身体検査では、先生だけではなく、
飼い主の私にも説明しつつよくよく見せてくださいました。
見たこともないひなちゃんの胸肉…無駄な脂肪も一切なくてよかったあ~。

問題のあごの下と翼ですが、
傷がひとつもありませんでした。
完治早っ!とか素人の私は思ったのですが、
自分で咬んでませんよーとのこと。

私『??』


私は鳥さんの羽について全然知らなかったのですが、
新しい羽には血管が通っているんですって!
それがだんだんと血管が通らなくなっていくんだとか。

つまり、ひなちゃんが抜いた羽は無差別ではなく新しいものばかりということ。ふむふむ
新しい羽の根元には血管がまだ少し通っているために、
抜けた羽の根元に血がついていたようです。
自分の皮膚をかじっているわけではないとわかりました。

あごの下に小さなハゲができていましたが、
皮膚はつるんつるんでした。

糞便検査でも異常がなかったため、
今回は生活改善を試みて経過観察となりました!


最後に重大なアドバイスをもらいました!!

翼や風きり羽、尾羽などの軸は空洞になっていますよね。
あれ、生えてきたばかりの羽の軸が折れたり傷ついたりすると、
その空洞には血管が通っているために大出血を起こすそうなのです。
ぴゅーっと飛び出してきてびっくりするほどの血だらけになり、
血はなかなか止まらないと言われました。
止血方法は、その羽を根元から抜くことなんだそうです・・・。
人間で例えると、静脈にストローを挿しこんだような感じで、
挿している間はストローを伝ってあふれてくるが、
そのストローを抜いてしまったら自然に止血できるのは想像できます。

もしものときには、思い切って根元から抜くことで命を救うことができるようです・・・。
こわいですね、でも知識があるとないとでは違ってきますよね!!




長くなりましたが、
ひなちゃん病気もなく順調に回復しています。
今日はとてもいい先生に出会うこともできて本当に良かったです。
羽むしりも換羽と同調するようなので、
もう少しの我慢か、ということろです。




そしてそして、、、、
これからはけじめのある生活の訓練をしていきます。


☆ランキングに参加しています☆   にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
[ 2013/10/21 22:47 ] ・毛引き | TB(0) | CM(12)

自咬み

2013/10/19 18:49

今朝、ケージの床から集めた羽たちです。

RIMG6193.jpg

たくさん・・・・・・。
昨夜に引き続き血のかたまりがついています。





RIMG6194.jpg

このような筆毛ごと抜いた毛がまた見つかりました。
こんなの抜くなんて・・・。
自分でもこんな太い毛を抜くってなると相当痛いと思います。
もちろん血も出るはずです。




RIMG6195.jpg

どうしていいのかがわかりません。





ひなちゃん精神状態がおかしいようです。
午前中、異常なくらいにケージから出たがりました。
私が少しでもケージから離れようとすると、
私を捨てないでっ!と目で訴えてきます。



放鳥中は相変わらず毛づくろいに必死。
今日は日中ケージにいるときは抜いたりしていなかったのですが、
放鳥するとすぐさま毛づくろい開始です。

毛づくろいから気をそらすように手で遊ぼうと誘うと、
ものすごい勢いで襲ってきたり、
なんだかいつもと違う様子・・・。
ケージ内でうんこしないのに、4個くらい落ちているし・・・。
(放鳥時にうんこをします。
 お留守番時は我慢の限界に達したとき大きなうんこを1つする程度です。)



毛づくろいを観察していてわかったのですが、
出欠箇所が複数あるということです。

右足の付け根、右下腹部、左翼根元。


かさぶたをかじるのに必死ですが、
痛みはちゃんと感じているようです。
かさぶたをかじると翼がビクっと動き、症状がゆがむんです。
それでもかじろうとするひなちゃん。
全力で阻止する飼い主。


しかし、また目の前でかじられてしまいました。
驚くことに、血のついたかたまりをくちばしにくわえて、
「おいちいー!」っと言ったのです!!!!

このおいちいーということばは、
食べ物に対してしか使わないんです。
 ・おなかが空いたとき
 ・ペレットを食べているとき
 ・飼い主がペレットをいじっているとき
 ・飼い主が食べ物を持ったとき(果物、野菜、お菓子の袋など)

かさぶたの味をしっかりと認識しているようで、
その部位の毛づくろいのときに手を出すと、
おいしい?かさぶたを私に取られてしまうとでも思っているようです。



昨日は毛引きと思っていたのですが、
もはや毛引きではなくこれは自咬症じゃないかと思います。

どうしていいのか本当にわかりません。
家に家族がいないときは、
もう学校に行きません。
卒業できるかわからなくなりましたが、
ひなちゃんが痛い思いをするほうがよっぽど辛いです。





気分転換になればと思い少しだけ散歩に連れていきました。

RIMG6192_201310191813073d8.jpg

すずめに対して思いっきり呼び鳴きをしたり、
ウォーキング中のじじばばにあやしてもらったりと、
ひなちゃん割と楽しそうでした。
これは行ってよかったです!!



明日はどうなるのかな。
カラーのことやくちばしのトリミングも視野に入れるべきなのかな。

☆ランキングに参加しています☆   にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
[ 2013/10/19 18:49 ] ・毛引き | TB(0) | CM(7)

また毛引きを・・・

2013/10/19 00:28


やってしまいました。


RIMG6147.jpg

毎日楽しく過ごしていたころがなつかしいね。

勉強が大変だとか、
卒試に受からなくては・・・とか、
私は毎日追われるように過ごす中で大切なことを見落としていました。
くやしくてたまらないです。




先週末からお母さんがおらず、
私は学校があるのでひなちゃんはお留守番生活をしていました。

●今週の記録

月 11時~16時までお留守番。

火水 8時~17時半までお留守番。
   甘えまくり。頭をかいてかいてってずっと催促してきました。

木 8時~18時半までお留守番。
  ペレットを一粒も食べていなかった。シードのみ。  

金 9時半~16時半までお留守番。
  何かにとりつかれたかのように毛づくろいばかりをする。
  お決まりの頭かいての催促が一切無く、毛づくろいを1時間半も休む間もなくする。


帰宅してすぐに放鳥するのですが、
今日はおかしいなあ~と思うぐらい毛づくろいに集中していました。
扇風機の上でずっと毛づくろい。

いつもなら扇風機の上で毛づくろいを始めても、
1分ほどでこっちに飛んできて頭かいての催促をするのです。
こっちにきたらずっとかいてかいて~という甘えただったのに、
今日はそれがほぼない!!

遊びに誘っても無視され、
違和感を感じていました。



1時間半ほど経過したころ、
やっとこっちに来たと思ったらひざの上でまた毛づくろい。

抜けた羽をいつも拾っているのですが、
ある綿毛を拾ってみたところ中心に硬いものがある?と思いよく見てみると、
小さな血のかたまりを発見しました。

RIMG6187_20131018224817ff0.jpg


RIMG6188.jpg

かたまりに付着した血のかたまりと、
羽毛に血が付いているのがわかりました。


ただ、このときはまさか血だなんて思いませんでした。
(信じたくなかったからです。)

心の疑問をぬぐいされないまま、
ただただ毛づくろいを見届けていました。



ひなちゃんを肩に乗せて歩き回っても毛づくろい。
階段を上っても毛づくろい。
何かにとりつかれたかのように、
毛づくろいをするように見えてきました。



そろそろケージに戻ってもらおうかとケージを見てみると、
一瞬で血の気が引くのがわかりました。

RIMG6165.jpg


RIMG6166.jpg


RIMG6168.jpg


RIMG6169.jpg




すべて拾い集めました。

RIMG6185.jpg


RIMG6174.jpg

こんなにたくさん・・・。
換羽の時期だとは思うのですが、
今は抜けるのではなく生えてくる時期ですよね。

おかしいです。




RIMG6177.jpg

何本か一気に抜いたであろう羽毛も見つかりました。




ひなちゃんにはケージに戻ってもらい、
すぐに血の付いている羽毛がないか確認しました。

結果、なくてほっとしたのですが、
先ほどの放鳥時での羽毛のことがどうしても気になりました。

ひなちゃんがごはんを食べ終わり、
また出たいよーアピールがあったので、
こういう現場を目の当たりにしたこともありすぐに放鳥してあげました。


そしてすぐさま毛づくろいを始めるひなちゃん。
ひざの上に乗せていたのですが、
また抜けきた羽毛を拾ってみてみると、
衝撃的なことがおこっていたのです。





RIMG6186.jpg

羽毛のツクツクの根元から引き抜いていたのです。


無題

どうして・・・?
なんで・・・?泣

こんなことして、痛くないの??



ケージに出ている間、
ずっと毛づくろいしかしないし、
このまま出しているとどんどん引き抜いてしまうと恐怖に思い、
18時半を過ぎていたため部屋を暗くしてすぐに寝てもらおうとしました。




ここで私は少し外出していました。
帰宅してケージのトレイを出して床を確認したところ、

IMG_7785.jpg

眠りにつく前にまた抜いてしまったようです。
信じがたい光景ですが、
今度はすべての羽毛・羽に血がついていました・・・。




IMG_7512.jpg

抜いて、出血して、血が固まって、そこが気になりまた毛づくろいをして、
このサイクルにはまってしまったようです。







飼い主はとても悲しいです。
でも日中お留守番をさせた飼い主が悪いんです。

テストがあるからとか理由をつけて、
小さなこどもを誰もいない家に一人置いていくなんて、
人間の世界ではありえませんよね。


しかし、日中お留守番をしているインコさんはたくさんいると思います。
インコさんは人の赤ちゃんと違って自立しているところがあります。
自分でごはんを食べたりトイレもできます。
そして毎日お留守番をしているインコさんは、
お留守番に対してある程度の耐性ができているのでは?
と勝手ながら思っています。

うちでは日中ずっとお母さんが家で面倒をみてくれていたため、
日中もしっかり遊ぶ生活が当たり前なんです。
うちではお留守番耐性がまったくありません。



それもこれも・・・、
昨年の毛引きがあってからめちゃくちゃに甘やかすようになりました。
あのとき、もっとかわいがってあげないといけないなと思ったのです。
ひなちゃんが発するサインにはすべて120%答えてあげようと思ったのです。

うちでの1日放鳥回数は平均5回、計5時間。
基本鳴いたらすぐに出られるシステムです。
しつけもへったくれもありませんね。
ストレス耐性のないインコができあがってしまいました。

放鳥回数が多いからか、
ケージ内のかじるおもちゃも今年の春ころから一切かじらなくなりました。
大好きだったカバブもくちばしを拭くためだけのものに・・・。



そんなひなちゃんにお留守番をさせた飼い主が悪いのです。
おもちゃで遊べないひなちゃん、
日中どれほど退屈で辛かったことか。

飼い主の私は成績は微妙だけれど授業にはまじめに参加しています。
このお留守番期間くらい、
少しでも自主休講すればよかったのかもしれない。
後悔ばかりが心に残っています。
ひなちゃんを犠牲にして自分が授業を受けていたんです・・・。



自分が幸せなときはどこかで誰かががんばっていたりする。

その誰かがひなちゃんだったんです。
世の中で一番傷ついてほしくない子。
私にとっての生きがい。
何よりも守りたいと思える存在。




RIMG6061_201310190030251d6.jpg



ひなちゃん、
もう毛づくろいしないで・・・。

[ 2013/10/19 00:28 ] ・毛引き | TB(0) | CM(4)
☆プロフィール☆

さゆり



★飼い主★

 あわ 名前 さゆり
 あわ 職業 春から新人薬剤師
 あわ 年齢 25歳
 あわ 住所 大阪府


★ひなちゃん★

 あわ 種類 ワキコガネイロ
ウロコインコ   
 あわ 性別 不明(♀疑惑)
 あわ 誕生日 2010年12月30日
 あわ お迎え日 2011年2月11日
 あわ 性格 飽きっぽい。
        新しいもの好き。
        すぐ威嚇します。
 あわ 詳細 こちら


ひなちゃん記録
飼い主記録(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。